シワは化粧品によって消し去る|白さが際立つ美肌

婦人

効果と種類とクリーム

化粧水

美肌に効果的な成分としてよく挙げられるものとしてビタミンAとビタミンCがあります。特に、ビタミンCはビタミンc誘導体が開発されてから化粧品との配合に相性が良くなったため、非常に高い人気があります。その効果は次のようなものがあります。コラーゲンを作るのに役立つこと、肌のバリア機能が強化されること、活性酸素による影響を抑制することができることの3つです。また、ビタミンc誘導体にはいろいろな種類があります。代表的なものはアスコルビン酸、リン酸アスコルビルNa、パルミチン酸アスコルビルの3つです。成分表にこれらが記載されていると、ビタミンc誘導体が配合されている化粧品ということです。ビタミンc誘導体という表記はありませんので、その点は注意が必要です。

ビタミンc誘導体が入っている化粧品には化粧水、美容液、クリームなどがありますが、敏感肌の人にはクリームがおすすめです。クリームの場合は浸透するスピードが遅いために肌への影響がゆっくりです。そのため、肌に強い刺激になることはまずありません。さらに慎重を期する場合は、含有率にも注目すると良いでしょう。含有率が10%程度のものから使用してみて肌の状態を確認するのです。平均的には20%程度のクリームが多いですが、心配な人はそれよりも少なく配合されているものを選ぶと良いです。ビタミンc誘導体の化粧品はシミやソバカスを薄くしたり、美白にするのに非常に有効です。肌のアンチエイジングにも効力がありますので、美肌を実現したい人は是非試してみても損はありません。